ラウンジ

どう思いますか?

2017年11月26日

16コメント 1,485アクセス
外来のみの耳鼻科クリニックに勤務しています。
今まで他のクリニックでの経験が11年あり3年ほど前から今のクリニックで勤務しています。
そこのクリニックは私ともう一人の看護師と看護助手で診察室をまわしています。
もう一人は先輩にあたるのですが学生の頃からそこのクリニックで働いていて勤続20年以上です。
看護師一人の状態もよくあったそうですが働き始めた頃驚くことがいくつかありました。
採血、点滴、静注の際に名前の確認をしない。
それぞれの処置の後リキャップをする。
ユニットの薬びんは無くなったら交換。使わないものは年単位で放置。
100ccの点滴ボトルになぜかエア針(ボトルに薬剤を詰めた針)
点滴時、血管痛の訴えがあったのをきっかけに耳洗用に置いてある生食を温める器械で点滴ボトルを温めている。これは必要なのか謎に思っています。
まだまだ感染に関わるようなことまで細かいことはいくつかあります。
名前の確認は自分は怖いのでするようにしています。
エア針は必要ないのになぁと思っていたのでやっていません。先輩は理由も分からずに昔のままやっているのなかと…
ある程度自分のやりやすいようにはやれるのですがこんな感じなのでこのクリニックで自分が勉強になるようなことはありません。
クリニックの利点はいろんな所での勤務経験者が集まることが多いのでそれぞれの知恵を出し合って変えていける所だと思っいたのですがこの先輩が辞めない限りこのクリニックは変わりません。(定年まで辞める気がないため上司に何を言われても辞めません…)
勤務内容以外にもこの先輩は私がこのクリニックに就職した頃毎朝遅刻。(職場は歩いて10分)出勤後メイクをしてから診察室に来ていたので上司からよく思われていません。助手さんにもキツくあたるので上司から「あなたのせいで人が辞める」とまで言われています。
勤務条件としてはいいのですが自分の今後のキャリアのことを考えると学ぶことができる場所に移ろうか考え中です…

このトピックはベストナンサー選出済みです

ベストナンサー

はじめまして

私も地域の診療所で働いていまして、以前総合病院にいた時より全く環境が違うので驚きました。
清潔のことやら与薬時の確認方法やら。
私の先輩も診療所開設時からの勤務ナースです。

正直かなり困惑する事もありますが、大事なのは「事故を起こさない」ことであり、また地域の方からすればそこの診療所ないしクリニックが「非常時以外ちゃんと通常営業でいる」事なのです。
その点からいえば、ずっと勤務し続けているその方からは学ぶ事がかなり多いと思いますよ。

どうしても危険!と思うような手技があるのでしたら、ナース雑誌なりおいて、「しばらく確認しないとエビデンスもどんどん変わりますね〜」等声をかけてみてはいかがでしょうか。
相手もナースならば事故を起こしたくないと思いますので。


何か学びたいと思ったりキャリアを積みたいと思って働くのでしたら合わないのだと思います。
もう学ぶことはないと感じられているなら尚更です。

クリニックや診療所では人手も最小限で回しますし、辞められては困る状況になる前に撤退した方が良いかと思いました。
Best
2017年11月26日

このトピックには16件のコメントがあります

会員登録(無料)するとコメントをお読みいただけます

関連するトピック

おすすめの話題(ナーススクエア)

キーワードでトピックを探す

もっと詳しく絞り込む

カテゴリからトピックを探す


転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト