ラウンジ

退職への対応

2017年11月26日

10コメント 1,439アクセス
訪問看護ステーションで働いています。
先日、就業規則に則り1ヶ月以上前に年内での退職の意向を伝えるとすぐに社長(看護師)から電話があり
ちょっと!聞いてないんですけど!!と喧嘩腰。なのに私に対して何怒ってるのよ?と。

社長は本人へのヒアリングをするわけでもなく出所不明の噂で人を判断します。
そんな社風なので面白おかしく様々な噂が飛び交っています。
管理者が嫌いだから辞めるとパート職員が言えば管理者の降格配置替え命令をし、結果退職に追い込まれました。
私の場合はまだ具体的な青写真も出来ていない事業所の管理者の内示に対してお断りした翌日に社員達の前で管理者をやってもらうことになったと発表されました。

退職を止める社長の口から出る言葉は誰かから聞いた(作り上げられた)私に対するものばかり。
それは違います。それも違います。え?初耳です。そんな話になってるんですか?知りませんでした。等々
そして私が辞めたい理由がこのような環境にあるとお伝えしました。

すると
辞めさせてあげるけどこんな突然の退職を了承してあげるんだから有給休暇なんてとらせないからね。当たり前でしょ!残る人の気持ち考えたら有給休暇なんて取れないわよね!
それに年末の休みもあげないから大晦日まで働きなさい!(12月30.31日は土日なので休業日)

だそうです。
元々有休を全部取得しようとは思ってませんでしたがこんな私的感情をむき出しにした対応って今まで経験したことないので大変驚くと共にあ然としています。

どこも退職する時ってこんなかんじですか?

就業規則いらんがな...

このトピックには10件のコメントがあります

会員登録(無料)するとコメントをお読みいただけます

関連するトピック

おすすめの話題(ナーススクエア)

キーワードでトピックを探す

もっと詳しく絞り込む

カテゴリからトピックを探す


転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト