ラウンジ

看護の基本が「業務の効率さ」?

11月13日12時19分

21コメント 1,158アクセス

コメントリクエスト:属性が「 病院 」の方

11月から非常勤として一般病棟に配属になった者です。
看護師年数で言うと、6年目に入ったところです。(体調面で休職期間がありました)
しかし、出勤3日目以降、体調不良の悪化で、現在は休職という形をとっています。

この入職は紹介会社を通して決めた病院でした。
100床ちょっとの一次救急の病院ですが、整形のオペはわりと有名な病院だそうでした。
わたしは、新卒で入った病院の外科で2年ちょっと勤めた際に、適応障害・抑うつと診断され、退職した経緯がありました。なので、一般病棟といえど、外科への不安がありました。また、適応障害といった点も体調面としては不安でした。
紹介会社のAさんからは、「がっつりの急性期ではなく、緊急入院もないし、定時で上がれます」と言われ、通勤やその他自分のやりたいこと(精神科や認知症に興味がありました)に関して妥協し、またAさんと病院看護部長と相談し、11月から週3程度の非常勤からという条件のもと、採用してくださいました。
しかし、入職日から、部署に行くと、指導者さんからは「ここは急性期だから忙しいよ」と。
病院の情報はある程度は得ていたので、もちろん覚悟したうえでした。
しかし、「緊急入院は3件以上」「定時で上がれるのはママさんナースのみ」でした。(現場のスタッフさんから聞きました)
さらに、わたしの勤務は平日はフル勤務で、土曜出勤ありでした。
それでも採用していただいた側なので文句言わず頑張ろうと思っていた矢先のことでした。
出勤2日目からほぼ独り立ちでした。患者さんとコミュニケーションを取りながらバイタルをとっていると、横から患者さんの前で、「話しながらでもバイタルとれるよね?もっと効率よく動かないと仕事終わらないよ」と指摘されました。
確かに効率の良さも大事だと思いましたが、わたしは入職したばかりでもあり、患者さんとコミュニケーションをとる中で知りたいこともありました。
ですが、記録中にナースコールが鳴り、「伺います」と言うと、「ここで(ナースコールの内容を)済ませることができないの?」と。
よく確認していると、看護師の大半が、バイタルや処置が終わるとナースステーションにこもりひたすら記録、ナースコール内容はその場で済ませ、患者のもとに行かない。平気で患者さんの悪口をナースステーションで話していました。

患者さん本人から「ここの看護師さんはみんな忙しいからあまり話せなくて。でも聞いてくれる人が来てくれたから良かった」と言われた時、とても胸が痛くなりました。
わたしはここの病院で、誰よりも患者さんの胸の内を聞く看護師でいようと思いました。
しかし、心身のバランスを崩し、適応障害の症状が再燃し、休職という形になりました。
「患者さん中心の看護」でなく、「業務の効率さ、スピードを求める看護」に見えてしまい、それは私の勘違いや思い込みかもしれません。
ですが、私自身、ここでは看護師として成長したくないと思っています。
紹介会社Aさんへはその都度連絡をしていましたが、その状況に驚いており、現在はわたしを気遣ってくださり、Aさんが病院側と連絡をとってくださってます。
今後は退職する予定です。

こんな私でも、これから先、勤務できる環境があるのかと考えると不安で仕方ありません。
今は体調優先で休養していますが、やはり仕事のことを考えてしまいます。
新卒で辛い思いをしたうえに、今回も同様のことになってしまったことへの後悔もあります。「もっと頑張れたんじゃないかな」と、自分の弱さを責めてしまいます。
先々は学生実習指導担当をしたいと思っているので、臨床で学びたい気持ちはあるのですが・・・。

確かに業務の効率さは大切だとは思いますが、それを前面に出して看護することに疑問を持ち、大半が愚痴のようになってしまいました。
同じような境遇の方がいらっしゃいますでしょうか?
アドバイス等いただけると嬉しいです。

ここまでお読みくださりありがとうございました。

誹謗中傷等のコメントはお控えいただけると幸いです。
なっちゃん
なっちゃんさん 

このトピックには21件のコメントがあります

会員登録(無料)するとコメントをお読みいただけます

関連するトピック

おすすめの話題(ナーススクエア)

キーワードでトピックを探す

もっと詳しく絞り込む

カテゴリからトピックを探す


転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト