ラウンジ

身元保証書

2017年11月03日

12コメント 891アクセス
病院の採用内定を頂けたのですが、必要書類のことについて質問させてください。
承諾書以外に身元保証書というものを提出しなければならず、これを提出するということは、どういうことになるのか心配しています。
重大な過失があった場合、使用者責任というものも問われてくると思うのですが、これを提出している限りはそういった管理者の責任は逃れるということなのでしょうか?
法律に関することになってくるとは思うのですが、もしご存じでしたら教えていただきたいです。

このトピックはベストナンサー選出済みです

ベストナンサー

私は病院奨学金を利用して就職したのですが
奨学金契約時に身元保証人のサインが必要でした。

数年~十数年に一度は、契約期間に逃げ出し、連絡が取れなくなる奨学金利用者がいるようで、そういう場合の連絡や支払い請求に使うと言っていました。

上記経験からですが
管理者や使用者の責任云々ではなく、働く本人の責任かと思います。
働く本人の責任や所在を保証し、何かあれば代わりに対応できる人
が身元保証人ではないでしょうか。
ローンを組むときなどの連帯保証人に近いニュアンスかと思います。


他の方もおっしゃっていますが
主が真面目にやっていれば、迷惑はかけませんよ。
主なら大丈夫と思ってくれている方(一般的には両親や兄弟姉妹などの親族でしょう。場合によっては配偶者も可な場所もある)に頼みましょう
Best
2017年11月05日

このトピックには12件のコメントがあります

会員登録(無料)するとコメントをお読みいただけます

関連するトピック

おすすめの話題(ナーススクエア)

キーワードでトピックを探す

もっと詳しく絞り込む

カテゴリからトピックを探す


転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト