ラウンジ

腰痛が…

10月22日10時19分

20コメント 779アクセス
老年看護学実習2で要介護5のADLはほぼ全介助の方を受け持たせていただいてます。
リハビリ見学、トイレ介助、食事介助、口腔ケア、車椅子移乗動作、飲水介助など腰を屈める時間がとにかく多いです。
支持基底面を広くとり、腰を低くする、介助者の身体は小さくまとめる、など基礎看護技術はしっかり守っています。
私の母も父も腰痛持ちなのですが、まさか自分も腰痛になるとはと驚いてます。毎日コルセットを装着してなんとか実習には行けてますが本当に腰が壊れそうです。温罨法や岩盤浴など色々試したが効果なし。ほかにどのようなことをした方がいいですか?腰痛緩和のワザを教えていただきたいです

このトピックには20件のコメントがあります

会員登録(無料)するとコメントをお読みいただけます

関連するトピック

おすすめの話題(ナーススクエア)

キーワードでトピックを探す

もっと詳しく絞り込む

カテゴリからトピックを探す


転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト