ラウンジ

チェストドレーンバックの仕組み

2017年10月20日

2コメント 1,694アクセス
胸腔ドレナージのチェストドレーンバックの仕組みについて勉強しています。しかしウォーターシールの原理がよくわかりません。胸腔内を陰圧に保つためにあるのはわかりますが、なぜ水で栓をすることで陰圧に保たれるのですか?

このトピックには2件のコメントがあります

会員登録(無料)するとコメントをお読みいただけます

関連するトピック

おすすめの話題(ナーススクエア)

キーワードでトピックを探す

もっと詳しく絞り込む

カテゴリからトピックを探す


転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト