ラウンジ

実習生と看護教員を見て

10月05日17時54分

8コメント 1,452アクセス
10月になり、大学の三年生の長期実習が始まり、うちの病棟にも学生さんがチラホラ来るようになり。

カチカチになってて初々しいな、という反面、学生さんの中には、緊張しながらも毎日勉強をしてから実習に臨んできてくれる人もいて、そういった人たちを支援したいな、という気持ちが何となく強くなってきました。

元々高校教師を夢見てた過去もあり、看護教員へ進むのも悪くないなと思い始めてきてる自分がいます。幸い、国立の大学病院勤務のため、やろうとすれば院に進むための体制も整ってる職場です。とはいえ、患者さんと直接関わる今の環境も捨てがたいです。

看護師と看護教員のそれぞれのやりがいについて、看護教員の方のみならず、色々な人の意見を聞いてみたいです。

このトピックはベストナンサー選出済みです

ベストナンサー

看護教員はあちこちの実習受け入れてくれる病院や病棟に頭下げたり気を遣って大変そうだなと思ってました。学生ながら教員に迷惑かけないように学校の恥にならないようにちゃんとしなくちゃと思ってました。看護学校にもよるのかな?病院附属の看護学校の実習生は優遇されてましたが…私の学校は仕方なく実習入れてあげるみたいな感じで肩身が狭かったです。

かっこいいなと思ったのは総合病院の臨床実習指導者の方々でした。今でも憧れてます。

臨床実習指導者よりはあまり看護教員は凄いなと思った事はなかったのですが…実習記録の書き方、計画の立て方等では大変お世話になりました。先生方のお陰でなんとか記録もまとまりそれなりに評価いただけ、全く解ってなかった所から実習通して看護とは何かという根幹となる事を叩き込まれたのだから…教員の力って改めてなかなか凄いなと思いました。教えるのが好きな方ならとてもやり甲斐のある仕事だと思います。
Best
10月07日16時40分

このトピックには8件のコメントがあります

会員登録(無料)するとコメントをお読みいただけます

関連するトピック

おすすめの話題(ナーススクエア)

キーワードでトピックを探す

もっと詳しく絞り込む

カテゴリからトピックを探す


転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト