ラウンジ

夏休みの勉強について

08月09日05時52分

6コメント 1,281アクセス
専門学校3年です、9月から各論実習がまた始まり、全ての実習を終えるのは12月頃です。
夏休みの次に国試の勉強時間をまとめてとれるのは12月までほとんどありません。
7月の模試では必修が6割〜7割ほど、一般状況設定が130問ほどの、成績でした……
ほんとうにこのままじゃやばいと危機感を覚え
夏休みは毎日必死に勉強しています
勉強法として、元々、知識が無さすぎることもあり
1問1問にとても時間をかけてしまいます。
例えば正解ではないほかの選択肢に対して
なんで正解じゃないのか?そういえばこれはもともとどういう疾患だろう?どんな症状だろう?検査は?看護は?解剖生理からみてみようと深く調べてしまいます。
でもそれをルーズリーフにまとめることで、頭の中で整理され、理解ができたとともに記憶にも残りやすいなと自覚しています。
ただ、時間がない...実習でも私は劣等生なため記録が終わるのも遅く、指導が人1倍多いため特に大変な記録でなくても睡眠時間は2,3時間です……
そんなだから実習が始まってしまえば国試対策は出来ないだろうなと思っています(もちろん臨床で得たものは大きな国試対策になりますが)
こんなことを考えると本当に国試前に勉強は1通り終えられるのだろうか、このままでいいのだろうかと不安になり、焦って心臓が常にドキドキしています、夜はいつも半泣きで勉強しています
事前学習にも、きちんと時間を当てなければいけない。問題集以外にも、学校から配られたプリントもやらなくてはならないのですが、それにも1問1問時間をかけて理解、暗記している状態です...今はそのプリントの復習が数時間で3問ほどしか進まないので問題集は途中で手放している状態です
夏休みにある程度できなかったらと考えると怖くて怖くて、じゃあ今できることをやろう、後退はしていないし自分に合ってる勉強法なんだから、大丈夫だ!と言い聞かせながらやっていますが、
はたしてこれでいいのだろうかとやはり考え込んで焦ってしまいます
夏休みに入り祖父の様態が急変し、もって8月いっぱいだろうと医師から説明されました。
なら私は時間の許す限り祖父の元へ行こうと思い、足がないため親が面会に行く時に一緒に行っています。病院で国試勉強しようと思ってはいますが、やっぱり祖父と話すことで時間がなくなってしまいます(これについてはその時間を減らそうとは考えていません)ちょうど今は祖母も別の病院に入院しており、
祖父の面会の日は祖母の病院へ面会にも行きます
どちらも県外でそこそこ遠いです
面会の日は1日が潰れます(帰宅するのは夜遅く、疲労感もあり)
こんな生活の中で
私はこの勉強法を貫いてていいのかどうか焦りが止まりません
どうか、皆さんの意見をお聞かせください
よろしくお願い致します

このトピックには6件のコメントがあります

会員登録(無料)するとコメントをお読みいただけます

関連するトピック

おすすめの話題(ナーススクエア)

キーワードでトピックを探す

もっと詳しく絞り込む

カテゴリからトピックを探す


転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト