ラウンジ

准看護師です。

05月17日01時26分

19コメント 1,572アクセス
先日、退院される患者さんのサマリーを書いてました。
最後の欄には、誰が記載したのか、名前をかくのですが、
名前の欄の前には、看護師 〇〇と、印刷されておりました。
私は看護師でなく、准看護師なんだけど、
これって、調べられて、もしバレたら問題にならないんですかね?
一応、事務に確認したら、問題ないです、
と、いわれたけど。
本当に問題ないですかね?

このトピックはベストナンサー選出済みです

ベストナンサー

>5 ラブ大好きさんへの返信
 看護師は、看護師。准看護師は、准看護師。
 看護師になるには、看護学校を卒業した後に、看護師資格取得のための国家試験を受けて、それに合格しなければいけません。そしてその看護資格は、厚生労働大臣が発行します。
 准看護師になるためには、准看看護学校を卒業した後に、各都道府県知事が実施する准看護師資格取得のための試験を受け、それに合格しなければいけません。この試験は、国家試験ではありません。准看護師資格は、各都道府県知事が発行します。
 このように、看護師と准看護師とでは、その資格の発行元が異なります。
看護師は国が発行する資格であり、准看護師は都道府県の発行する資格なのです。准看護師は、「医師・歯科医師・看護師の指示に従って」業務を行うことになります。
 つまり准看護師は、厳密には看護師の補助業務を行います。がしかし、実際の現場では名称や資格の違いはありますが同様の業務内容をこなしているのが現状です。
 
 また、看護師の名称独占は法に規定されています。
保健師助産師看護師法 (昭和二十三年七月三十日法律第二百三号)
第四十二条の三  保健師でない者は、保健師又はこれに紛らわしい名称を使用してはならない。
2 助産師でない者は、助産師又はこれに紛らわしい名称を使用してはならない。
3 看護師でない者は、看護師又はこれに紛らわしい名称を使用してはならない。
4 准看護師でない者は、准看護師又はこれに紛らわしい名称を使用してはならない。

 准看護師は「都道府県知事の免許を得て、医師、歯科医師、または看護師の指示を受けて療養上の世話、または診療の補助を行なう。」となっており、国家免許でないこと、医師、歯科医師、正看護師の指示を受けなくては業務を行えないことになっています。

 准看護師と看護師は厳密には別の資格であり、准看護師つまり看護師でない者が、看護師の名称を使用するのは問題ありです。
Best
05月18日00時42分

このトピックには19件のコメントがあります

会員登録(無料)するとコメントをお読みいただけます

関連するトピック

おすすめの話題(ナーススクエア)

キーワードでトピックを探す

もっと詳しく絞り込む

カテゴリからトピックを探す


転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト