ラウンジ

アクシデント

05月14日03時09分

8コメント 1,400アクセス
深夜回ったあたりに病院から連絡。
重大なアクシデントを起こしました
(細かくは書けないですがフルコースの患者をDNRと申し送った。が近いと思われます。)

確認をとったつもりで、とれていなかったのだと痛感しています。言葉の受け取り方の間違いをしていました。

患者様がどうなったか不安で眠れません。
家族対応に追われた夜勤担当者にも申し訳なさすぎて手の震えが止まりません。
夜中に不安を与えた家族にも申し訳が立ちません。

元々ヒヤリハットの多い看護師です。
先輩方の手を離れ、一人で業務するようになって漠然と感じていた事故への不安が堰を切ったように溢れ出しています。

こんな私にはやはり人様の命を預かるのは荷が重すぎると。
明日は夜勤です。こんな状態で受け持つ自信がありません。なにより患者家族が私では不安だと思います。

辞めるにしても、この問題の責任をとってからでしょうが、何か気持ちがこと切れてしまった気がします。

患者様が亡くなってないか不安でたまりません。

このトピックはベストナンサー選出済みです

ベストナンサー

不安ですよね。
私も1人夜勤のときに、本当にヤバいアクシデント起こしたことがあり、翌日夜勤に行くことが怖くてたまりませんでした。
怖くて怖くて、患者の状況を聞くことさえもできませんでした。
家に帰って、ひたすらその影響について調べまくりました。

あの時感じたことは、逃げたら逃げた分、心に辛い物が残るということです。
とにかく皆さんには謝れるなら謝り、反省できることはとにかく反省する。
二度とこのようなことを起こさないための対策を練って、先輩や師長と相談する。
辛いと思いますが、辞めたり逃げたりすると辛いままです。辞めずに乗り越えた方があなたのためにも患者のためにもなると思います。この件で学んだことを活かすことがあなたにできる責任の取り方ではないでしょうか?

そして、大切なことの申し送りを口頭だけ?で伝えていることに疑問をもちましたし、その後の担当者もカルテ等を確認しないのかと疑問をもちました。
私は大切なことは口頭だけでなく、文書等見せながらダブルチェックのように申し送りしますし、送られる看護師がカルテ等必ず確認した上で送りを受けるまたは送られた後にカルテ等を確認するので、緊急時の対応等は統一されてます。
特に、緊急時の対応についてのインフォームドコンセント内容を記載した紙は、フローシートの隣りに置いたりして、全員が読めるようにしてます。
あなたのアクシデントはあなただけの問題ではなく、病棟の問題ではないかとも思いました。ミスは誰でも起こします。だからこそシステムを見直して行くことが必要。あなたができることはインシデント、アクシデントレポートを書くときに、他の人もシステムエラーを起こす可能性があることを指摘して、システムを変えることではないでしょうか。

辛いとは思いますが、できることはまだまだあります。できることを全力でやって、少しでも改善できますよう応援してます。
Best
05月14日04時00分

このトピックには8件のコメントがあります

会員登録(無料)するとコメントをお読みいただけます

関連するトピック

おすすめの話題(ナーススクエア)

キーワードでトピックを探す

もっと詳しく絞り込む

カテゴリからトピックを探す


転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト