ラウンジ

モチベーションを保つには。叱咤激励ください。

04月02日21時57分

17コメント 842アクセス
新卒で急性期病院へ就職し、忙しさや残業の多さから疲憊し、また仕事の出来なささから上司からも目をかけられ辛くなり、結婚を機に3年で退職。

現在慢性期病院で働き始めてはや3年。
慢性期は性に合っているのか苦痛なくこれました。

最近の悩みとして、寝たきり患者さんが多く
オムツ交換や体位変換、入浴介助など体力仕事が多いため、今はまだ若いのでなんとかなっていますが、今後定年までと考えると体が持ちそうにありません。


また言葉は悪いですが
○古い体制の病院ならではの医師と看護師の上下関係(看護師を召使いのように扱う医師がいる)、

○職員駐車場も医師は駐車場が枠で囲ってあってそれぞれの名前が駐車場に書かれて確実に車が停められるように設定してあるが看護師は日曜日に出勤して医師の駐車枠がガラガラでも奥に止めなければならない。

○当直Drにだけ朝食が用意される

○指示抜かりがあり指示を仰ぐとカルテを持ってこいと別の階まで持ってこさせる

○紙カルテなので書類仕事が多すぎる

○委員会活動や強制参加の詰所会の負担

等、様々な細かいことが気になっています。

夜間薬剤師はいないので、夜勤帯で指示が出た場合は看護師は薬剤室に進入して薬をとってこなければならず、これは看護師の仕事の範囲なのかと思うことも多々あります。

だんだんとモチベーションが下がる一方で、
大学病院なら看護の仕事に専念できるのかと思う反面、残業が多いだろうなとか
クリニックなら少ない人数でまわしているため休みが取りづらいだろうなとか
訪問看護は1人で判断しなければならないこともあり経験が浅すぎる。

自分が今後どういう方向性でやっていきたいのかが見えなくなりました。

助言があればよろしくお願いします。

このトピックには17件のコメントがあります

会員登録(無料)するとコメントをお読みいただけます

関連するトピック

おすすめの話題(ナーススクエア)

キーワードでトピックを探す

もっと詳しく絞り込む

カテゴリからトピックを探す


転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト