ラウンジ

逆血あるのに内出血跡が…

2016年05月14日

10コメント 25,809アクセス
手の甲にサーフロ確保してる患者様がいるのですが、朝の挨拶の際に点滴刺入部を確認すると刺入部を中心に真っ黒でした。

ただ、外側はやや黄色味を帯びており吸収されてきているのかな?今、内出血してる訳ではないのか?と思い逆血を確認すると側管まで登ってくるほどの逆血が。

今は良い状態みたいだし清潔ケア後に挿し替えようと思ってたら
そのまま急変があり、漏れていないか確認はしていましたが刺し変える暇もなくバタバタして夕方に…

夜勤者に指摘された際に、逆血をみると朝と同じく良好。患者様が200キロ越えで、サーフロ留置が非常に難しい方なので逆血があるならと、夜勤者も様子を見ます。とのことで刺し変えずに帰宅しました。
でも今になって気になって仕方なくなっています。

刺入部の脇から漏れて内出血してたのでしょうか?やはり逆血があり疼痛がなくとも内出血あれば刺し変えるべきだったでしょうか?

2年目になったのに、帰宅する際はいつも後悔ばかりです…

このトピックはベストナンサー選出済みです

ベストナンサー

うちの病棟でよくあります。
薬の影響はないですか?
ステロイド長期服用の人は皮膚や血管が脆く、漏れるとすぐ表皮剥離したりもしますし、逆血あっても針穴から漏れたり、内出血おこしたり。すぐラプチャーするし。
穿刺するとき探って傷をつけてもなりやすいです。ちょっと擦っただけでも内出血、表皮剥離。
ワーファリンなどの抗凝固薬などはすぐ内出血、内出血すると凄く広がったりします。

疾患や個人的な身体的な特徴でも
動脈硬化している人は、刺しずらいし、後で内出血じわじわしてたり。
浮腫がひどいと、逆血あっても漏れやすいように思います。

なので、逆血や滴下良好だけの確認ではなく、周囲の状況までみるといいかもしれません。
逆血あり、滴下よくても、刺入部の上の方で漏れまくり、表皮剥離したこともありました。

200キロオーバーの人って、何もかもが大変そうですね。

針を抜かないままにしておいて、新しいルート確保トライしてみて、取れたら問題のルートの方を抜き、新しい方で点滴開始したらどうでしょうか?
Best
2016年05月16日

このトピックには10件のコメントがあります

会員登録(無料)するとコメントをお読みいただけます

関連するトピック

おすすめの話題(ナーススクエア)

キーワードでトピックを探す

もっと詳しく絞り込む

カテゴリからトピックを探す


転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト