ラウンジ

名札&挨拶

02月23日08時27分

15コメント 2,005アクセス
以前の職場では「接遇」と言うことで、「今日お部屋担当の○○です。」という挨拶と、名札は必ず付ける、病室の前に担当ナースの名前(マグネットになっている)を表示し、部屋持ちしない看護師は、ステーション前に表示するようになっていました。今の職場は「名札はしない主義」とか、予防着(感染対策的に?ですが)の下に隠れて見えない。患者に自分の名前を伝えない(病棟で)。「誰?患者に私の名前教えたの」って言う看護師や、患者に聞かれた時違う看護師の名前を伝える人等、患者に自分の名前を知られたくない人が多いようです。以前の職場が長かったので自分の感覚が常識なのか自信がなくなってきました。職場批判ではなく、患者に自分の名前を伝えることをどう思われるか教えてください

このトピックには15件のコメントがあります

会員登録(無料)するとコメントをお読みいただけます

関連するトピック

おすすめの話題(ナーススクエア)

キーワードでトピックを探す

もっと詳しく絞り込む

カテゴリからトピックを探す


転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト