ラウンジ

ツベルクリン検査について。

02月22日19時49分

2コメント 444アクセス
初めて投稿します。
病棟で働いて、8年くらいになる准看護師です。よろしくお願いいたします。

先日、結核性脊椎炎の疑いの患者様に対して、医師より、ツ反検査の指示が出ました。
他のスタッフが行っていたのですが、皮内注射したところに、ドレッシング材を貼り、マーキングしていたようです。
私が、翌日その患者さんを担当したんですが、ドレッシング材を貼ったら、意味がないような気がして、他のベテラン看護師さんに聞いたら、やはり、何も貼らないで空気に触れさせると聞き、直ぐに剥がしました。翌日、注射部位が腫れていなかったので、陰性と判定が出たことになっていましたが、良いのでしょうか?

以前働いていた病院では、ドレッシング材など貼らないで行っていたので、心配です。

こういうやり方もあるのでしょうか?

どなたか、教えて下さい。

このトピックには2件のコメントがあります

会員登録(無料)するとコメントをお読みいただけます

関連するトピック

おすすめの話題(ナーススクエア)

キーワードでトピックを探す

もっと詳しく絞り込む

カテゴリからトピックを探す


転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト