ラウンジ

自分が情けない

02月18日16時11分

3コメント 1,078アクセス
今の病院に勤めて7年。それなりの仕事はしてきました。3年くらい前から進みたい方向が明確になり、研修や学校にも通いました。看護部長や師長にも話をしてあったので、いつかはその部署に異動できるという期待を持って仕事をしていました。やりたいことが明確になってなかったころは、今の病院が嫌で辞めたいといつも言っていました。先日部長と話す機会があり、希望部署への異動の可能性について直接きいてみました。その部署への異動可能性は0に近いと言われました。
はっきりと理由は言ってもらえませでしたが、私が辞めたいとよく口にしていたことが原因のようでした。数名の師長が扱いにくい看護師として部長に報告していたようで、部長にも一部からあなたの評価は悪いと言われました。
自分が発した言葉で自分の首をしめる結果となってしまいました。口は災いの元とはこういうことなんだと体験しました。
みなさん気をつけましょう。師長たちによい評価をしてもらえないと自分のキャリアに響きますよ。辞めたいとかやりたくない、嫌だということを言いすぎると、自分のやりたいことはできなくなってしまいます。

このトピックには3件のコメントがあります

会員登録(無料)するとコメントをお読みいただけます

関連するトピック

おすすめの話題(ナーススクエア)

キーワードでトピックを探す

もっと詳しく絞り込む

カテゴリからトピックを探す


転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト