ラウンジ

精神科の 訪問看護の意義

02月04日18時38分

10コメント 694アクセス
知人の話です。
精神病院に入院後、高齢の母親と二人暮らしで、
引きこもり生活してる40代の鬱状態男性宅へ訪問看護ステーション?から3人が見えたそうです。
一般的な会話して帰るだけのために、待つ時間や隣家からみられると嫌な気持ちになり、断ったそうです。
精神科訪問看護ステーションの役割はあるのでしょうか?
(退会者)

このトピックはベストナンサー選出済みです

ベストナンサー

何かあった時のために初回のみ三人での訪問だったのでしょうか?
話を聞くだけでも、ただそばにいるだけでもそれが、訪問看護の大切な役割だとおもってます。
短時間で訪問看護は色々な情報を話ながら把握します。
ただ話をするだけ?と思われがちですが、そうではないんです。
内服がしっかり飲めてるか?
病状の悪化はないか?
困ったことはないか?
生活のリズムは整ってるか?
家族との関係、お母さんの状態など。様々な事を把握しながら訪問してます。
Best
02月06日08時22分

このトピックには10件のコメントがあります

会員登録(無料)するとコメントをお読みいただけます

関連するトピック

おすすめの話題(ナーススクエア)

キーワードでトピックを探す

もっと詳しく絞り込む

カテゴリからトピックを探す


転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト