ラウンジ

実習記録を書こうとすると動悸がしてしまいます

01月24日00時54分

14コメント 1,486アクセス
看護学生です。助けてください。

現在基礎1実習中(初めての実習)ですが、行動計画や記録を書くのが異常なほど苦手な自分に気づきました。

実習から帰り、ごはんとお風呂を済ませて机に向かうのですが、「明日の朝までにこれを全て書き終えなくてはならない」と思うと、急に強い不安感と尋常ではない憂うつ感に襲われ、動悸がして手が震え、パニックになって涙がボロボロこぼれてきて・・・といった状態です。実習がはじまってからのこの1週間、ずっとこんな状態でした。
書き方や書く内容が分からないわけではないのですが、とにかく迫り来る締め切り、時間制限があることが怖いのです。
結局朝まで何も手がつけられず、パニックで実習を休んでしまった日もありました。

授業のレポートなどは、提出期限が3日後など余裕があったため問題なくこなしてきたのですが、毎日が締め切りの実習ではそうもいきません。

もともと、やや完璧主義なところがあって「しっかりした内容のものを書かなくては」という思いが心の底にあるのかもしれません。

このような状況では実習が乗り越えられないと思うと焦りが募ります。

この状態はいったい何なのでしょうか・・・?締め切り恐怖症とでも言うのでしょうか?自分にいったい何が起きているのか、どう対処したらいいのか分からず困惑しています。認知行動療法など有効でしょうか?

同じような症状に苦しめられた方や、何かよい対処方法をご存知の方がいれば、アドバイス頂けませんでしょうか。記録のことを考えるだけで、本当に苦しくて苦しくて不安で仕方ありません。
Mary
Maryさん 

このトピックには14件のコメントがあります

会員登録(無料)するとコメントをお読みいただけます

関連するトピック

おすすめの話題(ナーススクエア)

キーワードでトピックを探す

もっと詳しく絞り込む

カテゴリからトピックを探す


転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト