ラウンジ

ぶどう膜炎について

01月18日22時02分

5コメント 686アクセス
身内がぶどう膜炎の治療を行っています。
長いこと治療を行っていますが、原因がわからず、症状が進行しています。

今は地方の大学病院で治療をしていますが、専門医がおらずこれ以上の治療は難しいと言われたそうです。

まだ歳も若めのためできる限りのことをしたいと東京医科歯科大学にセカンドオピニオンを受け眼内液の採取し検査を受けたいと考えているそうで、私に一緒にきてほしいと相談されました。

私自身眼科での経験が乏しく、眼内液での検査がどのような日程がかかるかなど調べてもわからないことだらけで、眼内液の採取を行うにあたり外来で行えるのか入院が必要かなど教えてください。

まだ主治医には東京医科歯科大学へのセカンドオピニオンを希望を伝えていないため、東京医科歯科大学へは確認することができません。
どうか力を貸してください。
よろしくお願いします!
purin
purinさん 

このトピックはベストナンサー選出済みです

ベストナンサー

レスが少ないようですので拙いコメントをさせてください。
もと大学の眼科外来、病棟経験者です。

眼内液の採取は、ブドウ膜炎がウイルスや真菌等の感染性のものか、非感染性のものかを特定するために行います。一般に非感染性のものなら現行の治療(おそらくは各種ステロイド)ですし、原因が特定できればその治療になるでしょう。

眼内液の採取そのものは外来OPでできると思いますが、そのためだけに受診するわけではなく、一連の精密検査のひとつです。大学病院で各科協力しての診察、治療法決定となりますので、その間は入院することになるでしょう。

東京医科歯科大のHPを見ましたらブドウ膜の専門チームもありました。
今も地方の大学病院で治療されているそうですが、専門外来はない、ということでしょうか?

大学病院間での紹介というのもあまり聞きませんが、セカンドオピニオンを求めるだけならば、現病院の許可がいるわけではないでしょう。
お身内に、現在までに受けた治療内容を詳しく確認されて、まず受診されてはどうでしょうか。
Best
01月24日16時32分

このトピックには5件のコメントがあります

会員登録(無料)するとコメントをお読みいただけます

関連するトピック

おすすめの話題(ナーススクエア)

キーワードでトピックを探す

もっと詳しく絞り込む

カテゴリからトピックを探す


転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト