ラウンジ

ドレーンについての質問です!!

01月16日17時00分

7コメント 1,793アクセス
胸腔ドレーンについて質問です
胸腔ドレーンは胸腔内を常に陰圧に保たなければいけないため水封式ドレーンでなければいけないことはわかりましたが、歩行時なぜクランプしなければいけないのですか?
ちょっと調べてみたんですが理解力不足故わかりませんでした。
抜去時に外界とつながると胸腔内の陰圧が保たれなくなってしまうため、予防的にクランプをするのでしょうか

また陰圧のドレーンだとSBバッグドレーンも陰圧にしていると思いますが、こちらは排液のための陰圧なため、もし外れてしまっても大丈夫、ということで歩行時にクランプしないのでしょうか

実習ではSBバッグドレーンをみたことありますが歩行時クランプは行っていませんでした。

お願いします!!

このトピックはベストナンサー選出済みです

ベストナンサー

胸腔ドレナージの目的が何かにもよります。

排液が目的でドレーンバックに逆流防止弁が付いていればクランプの必要はないです。
防止弁がない場合は、二箇所クランプします。
バック内の排液が、胸腔内に逆流する危険性があります。

脱気目的なら、歩行中も空気を抜き続ける必要があるので、ドレーンはクランプしません。

SBドレーンは胸腔内のように陰圧の所に入れるドレーンではないので、移動時もクランプはしませんが、ストレッチャーからベッドへ移すときなど、患者さんの上を通るときは一時的にクランプします。

ちょっと調べてみた…ですか。
プチナース(看護学生向け雑誌)に載ってますよ。雑誌や本をあまり学生さんは買わないとは思いますが、プチナースとかは私の学生時代の学校の図書館にありましたねー。
頑張ってくださいね
Best
01月17日08時25分

このトピックには7件のコメントがあります

会員登録(無料)するとコメントをお読みいただけます

関連するトピック

おすすめの話題(ナーススクエア)

キーワードでトピックを探す

もっと詳しく絞り込む

カテゴリからトピックを探す


転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト