ラウンジ

訪問入浴介護について

2016年01月10日

8コメント 650アクセス
ある問題で訪問入浴介護について適切なのはどれか
という問題があり
1、Aさんの自宅にある浴槽を使用する
2、シャワーキャリーを用いて入浴介助を行う
3、訪問入浴介護は看護職員や介護職員が行う
4、費用は3割の自己負担となる
という選択肢でした!

2と4が違うことは分かったのですが
1と3がどっちも正解な気がして迷いました(;_;)
実習で利用者さんの自宅の浴槽を使ってて1を選んだのですが
解答が3でした。

教科書を見ても1が違う理由が分からなかったので
ご存知の方がいれば教えていただきたいです(;_;)
k
kさん 

このトピックはベストナンサー選出済みです

ベストナンサー

もし『1』であれば介護保険で介護スタッフが行えば訪問介護(訪問介護・身体介護)となり 看護師が行えば訪問看護として算定されると思いますので『訪問入浴』ではなくなってしまいます。

訪問入浴はオペレーター(男性ヘルパー兼運転手)ヘルパー(女性)看護師の3人でまわるのが ほとんどのパターンです。

訪問入浴とは あくまでも会社から浴槽やポンプを設置し必要最低限の疲労で入浴サービスを行うことをさすので よほど介護プランに必要性や手順が書いていない限り『訪問入浴』としては算定できないのではないかと思います。

よって この設問の正解は『3』がふさわしいと思いますが…。
Best
2016年01月10日

このトピックには8件のコメントがあります

会員登録(無料)するとコメントをお読みいただけます

関連するトピック

おすすめの話題(ナーススクエア)

キーワードでトピックを探す

もっと詳しく絞り込む

カテゴリからトピックを探す


転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト