ラウンジ

看護学生です。術後の尿量、排液量について。

2015年11月09日

6コメント 20,346アクセス
看護学生です。
術後の尿量の基準値が分かりません。術後は腎機能やインアウトバランスの判断のために尿量を観察することが大事であること、水分出納が0.5ml×kg/h以上を維持することなどは調べて分かったのですが、術直後の欠尿期、その後の利尿期の尿量の1時間の基準値、また尿量の判断の仕方などがあれば教えてください。欠尿期に血圧を保てるようオーバーバランスでも輸液を追加したり、利尿期にマイナスバランスで管理して水分を引いたりなど輸液量や血圧、浮腫、尿量など全体をみてアセスメントされてると思うのですが、術後の欠尿期や利尿期に1時間の尿量を測って少ない、多いと判断する根拠はどのようなものでしょうか?参考書や教科書で調べても詳しい値がのってないのでどのように観察すれば良いのかが分かりません。看護師さんの判断基準や考え方、視点など教えていただきたいです。

このトピックはベストナンサー選出済みです

ベストナンサー

学生さんなら、現段階で学習された内容で理解につなげれば良いのでは?侵襲期は、手術操作の範囲(術野)、術中からの出血量、体温(不感蒸泄)に合わせて、麻酔科医師から引き継いだ輸液、輸血→病棟医師が全身状態を診ながら、さらに決定。術後管理は、インオーバーが基本。なぜか?術後の創部治癒には、どんな解剖生理がありますか?現場では、心不全や腎不全の可能性を術前採血、レントゲンから把握し、医師が輸液を調整し、時間内尿量の指示も出してくれるかもしれません。しかし、体液とサードスペースの用語、働きの理解、Mooreの生体侵襲反応など学生から学んだことが、直結します。高齢者で心機能低下の方が、利尿期に尿量が明らかに少ない場合は、浮腫や肺うっ血が出現することも。尿量だけで、判断はできないですね。右心不全と左心不全の違いは?暗記にとらわれることなく、今までの学習を全体に繋げてね。その疑問、私も学生時代考えたので質問したくなる気持ちわかります。基準は、基準であって術後のその方を看るしかない?
Best
2015年11月14日

このトピックには6件のコメントがあります

会員登録(無料)するとコメントをお読みいただけます

関連するトピック

おすすめの話題(ナーススクエア)

キーワードでトピックを探す

もっと詳しく絞り込む

カテゴリからトピックを探す


人気記事ランキング@ナーススクエア
転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト