ラウンジ

休む理由

2015年03月05日

121コメント 14,772アクセス
皆さまに是非お尋ねしたいことがあります。看護師も人間なので体調が悪い日もあれば病気になることもありますよね。自分はそれでも看護師は医療職であり、自分の健康管理もスキルのうちと思っています。就職して以来20年以上、自分のシフトに穴を開けることは絶対にしない・・・と言うスタンスで働いてきましたし、今でもそのつもりです。子育て中に子供が熱を出しても、入院しても、何とか家族に無理を言って協力してもらったりしながら出来るだけ職場の仲間に迷惑をかけないようにと頑張ってきました。しかし、最近の周囲のスタッフは「ちょっと微熱があるので」「ちょっとムカムカするので」「生理痛で・・・」とあまりにも簡単に休み過ぎると感じます。しかもその連絡が当日の始業直前。自分は何度もその度に休みを返上して呼び出されました。困った時はお互い様と言いますが、こちらが替わってもらった事はありません。
皆さまはこの件についてどうお考えでしょうか?私の考えが古く、厳しすぎるのでしょうか?
また、皆さんが「それはないだろ?」と思った理由で休まれる人はいますか?
もちろん、この中に出勤停止の感染性疾患や本人が仕事に支障をきたすような病気は含めません。
(退会者)

このトピックはベストナンサー選出済みです

ベストナンサー

以前小児科におりました。
子どもが調子悪くて母にお願いして仕事に出勤しました。

病棟に来て小児の検温などしていると、ふと「あれ、私、自分の子どもの看病もしてないのになあ…」と強い違和感を感じました。小児にはもちろん母親が付き添っています。それなのに我が子は…

ずる休み、無断欠勤は言語道断ですし、そのために休みを返上している主様のお怒りはごもっともだと思います。私も健康管理も仕事のうちと、普段から気をつけているつもりです。

ですが、私は家族に対する看護や介護って看護の基本というか、家族を看れなくて他人が看られるかという思いがあります。

主様のように熱心で、素晴らしい看護師の方の中には自己犠牲的過ぎるのではと感じることがあります。
他の方でも「親の死に目に会えない」と書いてみえる方もいましたが、たくさんの患者さんを見送ってきて、自分の親を見送れないなんて悲し過ぎませんか。

シフト制の職業柄、急な休みを取りにくいですが、子どもや親の看護、介護休暇がもっと気軽に取れるような環境になって看護師という仕事が家庭と両立しやすくなればと願って止みません。

長文失礼しました。
Best
2015年03月09日

このトピックには121件のコメントがあります

会員登録(無料)するとコメントをお読みいただけます

関連するトピック

おすすめの話題(ナーススクエア)

キーワードでトピックを探す

もっと詳しく絞り込む

カテゴリからトピックを探す


転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト