ラウンジ

下肢の浮腫みにプンクはOKですか?

2015年01月12日

65コメント 11,178アクセス
既往に心不全があり、下肢の循環不全で数日前から膝下から足背までパンパンに浮腫んでいる入居者さんがいます。
往診のDr.に利尿剤の調節をしてもらえないかと申し出ると、『こういうムクミは針をさせばいいんだ』とおもむろに18G針でプスプスと刺しました。溢れるように浸出液がでてきていてきりがなく、オムツパットを足にあてていますが毎日、針の穴からの浸出液がとまりません。かといって浮腫みは改善したとはいえず、、、。
感染も気になるし、浸出液の排出による循環動態の変化も心配。
私は浮腫みに対するプンクは初めてなので戸惑っていますが、これはよくやる処置ですか?

このトピックはベストナンサー選出済みです

ベストナンサー

利尿剤などでの治療も後回しでプンクなんてあり得ないです!
私も浮腫が強くて注意してても皮膚損傷してしまい、浸出液が出てきてパットを当てていた人は何人かみましたが、医師に相談して利尿剤やアルブミン投与になってました。勿論、入浴禁です。
感染対策、全身状態の観察を充分してあげて、他の医師にも相談できるといいですね。

私は今はグループホームに非常勤で入ってます。ホームでもパンパンに下肢が浮腫んでいるお年寄りがいて、ひっかき傷からの浸出液漏出もありましたが、傷をフィルムで塞いでアロマオイルでのリンパマッサージと利尿剤の量を少し増やしてもらい、改善しました。
食欲低下もある方には家族と相談してパックの栄養補助食品も購入してもらっています。
Best
2015年01月14日

このトピックには65件のコメントがあります

会員登録(無料)するとコメントをお読みいただけます

関連するトピック

おすすめの話題(ナーススクエア)

キーワードでトピックを探す

もっと詳しく絞り込む

カテゴリからトピックを探す


転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト