ラウンジ

中心静脈栄養のルートのフィルター

2014年03月27日

9コメント 7,675アクセス
昔、勤務していた病棟では、CVC(中心静脈栄養)のルートによくフィルターつけていました。
そのフィルターに高濃度のアルブミンも流れました。
輸血は、さすがにフィルターの前の活栓から流していました。
当時、そのフィルターつけると、閉塞しやすいように思えました。
その後、他の病院でも働きましたが、フィルターは見たことありません。

いまでも易感染しやすい場合はフィルターつけるのでしょうか?
(退会者)

このトピックはベストナンサー選出済みです

ベストナンサー

調剤方法、投与方法によって決定することを原則とされています。マニュアルがあり、その方法からひとつでも外れれば、インラインフィルターを使用します。
昔の様に、フィルターの後付?みたいなことはしません。エクステンションチューブにフィルターがついているものを使用すると、接続部が増え感染のリスクが高まるので・・・。

現状では、インラインフィルターを使用することが多いです。
Best
2014年03月28日

このトピックには9件のコメントがあります

会員登録(無料)するとコメントをお読みいただけます

関連するトピック

おすすめの話題(ナーススクエア)

キーワードでトピックを探す

もっと詳しく絞り込む

カテゴリからトピックを探す


転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト