ラウンジ

だらしない自分が嫌です。

2013年11月29日

29コメント 3,414アクセス
看護大学に通う3年生です。領域別実習の真っ最中です。
実習記録をきちんと書き終わることなく提出期限になってしまうことが多々あります。指導してくださった指導者さんや先生、お世話になった患者さんにとても申し訳ない気持ちいっぱいになります。

やらなきゃと考えていくと、頭の中が混乱して訳がわからなくなります。頭でわかっているつもりでも焦ることが出来ないのです。
実習記録に限らず、座学での課題も中途半端で出してしまうこともありました。今思えば、高校生の時からこういう傾向がありました。
何時までにこれをここまでやろう、と考えて記録を進めていこうとします。しかし、分からないところがあって調べたり、一度行き詰まると他の部分が気になり、他の記録に移ったりします。ただでさえ、要領が悪いのに加えて、こんなやり方をしてしまうので結局中途半端になってしまいます。
例えば、ゴードンの排泄パターンをやろうと思って始めたのに栄養パターンに移る

他にも片付けが苦手だったり、とにかく自分に甘くだらしない自分が嫌いです。

こんな人間が看護師になってはいけないと思い、自分を変えたいけれどもどうしたら良いか分かりません。いっそのこと、やめてしまいたいです。でも、保育園の頃からの夢だし、学費を出してくれている親に申しわけなさすぎて、そんなことはできません。
自分が交通事故にあえばいいのにと考えたり、突然家族が亡くなった時のことを想像したり、自分のだらしなさに涙を流したりして毎日が辛いです。

どうしたらいいのでしょうか?看護師の道を諦めるべきでしょうか。地道にコツコツとやっていくしかないのでしょうか。

考えがまとまっていなくてわかりにくい文で申し訳ありませんが、コメント頂けると嬉しいです。
なす
なすさん 

このトピックには29件のコメントがあります

会員登録(無料)するとコメントをお読みいただけます

関連するトピック

おすすめの話題(ナーススクエア)

キーワードでトピックを探す

もっと詳しく絞り込む

カテゴリからトピックを探す


転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト