ラウンジ

今どきの学生さん

2011年10月31日

80コメント 16,970アクセス
看護教員をしています。


成人実習4日目で学生が実習に出てくることができなくなりました。

実習中、
家庭環境が複雑で母親と確執があったこと、
患者さんと上手くコミュニケーションがとれなかったこと、
教員に優しい言葉をかけてもらえなかったこと

が原因で実習に行こうとしたら胸が苦しくなって行けなくなってしまったそうです。

患者さんは物事をはっきり言われる方だったので、「体がえらいから今日はもう来ないで」と言われてました。
その状態をアセスメントし、看護としてできることを考えるよう指導していたのですが、学生にとっては私の言葉が少しきつかったようです。



教員は実習(学生の学習)を支援する立場だと思っているのですが、今の学生は「優しさ」を求めているのでしょうか?
結果的に支援できなかったことについてショックを受けていますが、学生は誰かのせいにしたかったのでしょうか?


ここでご意見を頂きたいです。

このトピックには80件のコメントがあります

会員登録(無料)するとコメントをお読みいただけます

関連するトピック

おすすめの話題(ナーススクエア)

キーワードでトピックを探す

もっと詳しく絞り込む

カテゴリからトピックを探す


転職・キャリア コンテンツまとめ
看護学生向けおすすめコンテンツ
姉妹サイト