看護師国家試験・准看護師試験 対策
小テスト > 精神看護学 > 第102回看護師国家試験

Aさん(50歳、男性)は、双極性障害で、これまでにうつ状態と躁状態で入院歴がある。会社員の兄と2人で暮らしている。3か月前から服薬を中断するようになり、気分が沈みはじめ、1週前から朝起きられなくなった。2日前から1日中ベッドの中にいるようになったため、兄に付き添われて入院した。入院時は亜昏迷状態で、発語はほとんどなく、自力での歩行が困難なほど脱力が強かった。入院後、三環系抗うつ薬が開始された。 入院当日の看護として適切なのはどれか。2つ選べ。

  • 6問 / 19問

会員登録(無料)すると解答を見られるほか、
試験対策の全機能をお使いいただけます