看護師国家試験・准看護師試験 対策
小テスト > 老年看護学 > 第103回看護師国家試験

Aさん(72歳女性)は1人で暮らしている。Aさんは1年前に夫を亡くした後近所付き合いが少なくなっていた。遠方に住むAさんの息子が心配して様子を見に来たところ、食事を食べた様子がなくごみは捨てられていなかった。Aさんは発熱してぐったりしており息子に連れられて病院を受診した。Aさんは脱水状態の治療と抑うつ状態の疑いのため検査が必要であると判断されて入院した。Aさんの既往歴に特記すべきことはない。Aさんは入院直後MMSE30点であった。さらに情報収集のために用いるアセスメント方法で適切なのはどれか。

  • 8問 / 22問

会員登録(無料)すると解答を見られるほか、
試験対策の全機能をお使いいただけます