看護師国家試験・准看護師試験 対策
小テスト > 母性看護学 > 第103回看護師国家試験(追加)

Aさん(26歳、初産婦)は、妊娠38週5日に3,200gの女児を正常分娩した。分娩経過は以下のとおりである。 午前0時30分 陣痛周期10分 午前2時00分 入院 午後4時00分 破水 午後6時30分 子宮口全開大 午後7時00分 分娩室に入室 午後7時50分3,200gの女児を正常分娩児のApgar〈アプガー〉スコア1分後9点 午後8時05分 胎盤娩出 午後8時30分 会陰切開部の縫合が終了、分娩時の出血量は280 ml 午後10時05分Aさんの体温36.8°C、脈拍88/分、血圧120/66 mmHg 午後10時15分 分娩室を退室 Aさんの分娩所要時間を求めよ。

  • 5問 / 14問

会員登録(無料)すると解答を見られるほか、
試験対策の全機能をお使いいただけます