看護師国家試験・准看護師試験 対策
小テスト > 在宅看護論 > 第103回看護師国家試験

Aさん(70歳男性)は肺癌で骨転移がある。現在、Aさんは入院中であるが、積極的な治療は望まず、「家で静かに暮らしたい」と在宅療養を希望し、24時間体制の訪問看護を利用する予定である。介護者であるAさんの妻と長男夫婦は「不安はあるが本人の希望をかなえたい」と話している。退院前に訪問看護師が行うAさんの家族への支援で優先度が高いのはどれか。

  • 4問 / 12問

会員登録(無料)すると解答を見られるほか、
試験対策の全機能をお使いいただけます