看護師国家試験・准看護師試験 対策
小テスト > 小児看護学 > 第98回看護師国家試験

在胎40週、3,100gで出生した新生児。胎児超音波検査で先天性心疾患を疑われていたが、検査の結果、ファロー四徴症と診断された。全身状態が良好であったため、外来通院で経過を観察することとなり1か月で退院した。 生後5か月になり、ファロー四徴症に伴う症状を呈するようになってきた。乳児に認められない症状はどれか。

  • 8問 / 15問

会員登録(無料)すると解答を見られるほか、
試験対策の全機能をお使いいただけます