看護師国家試験・准看護師試験 対策
小テスト > 小児看護学 > 第103回看護師国家試験

Aちゃん(1歳0か月女児)はつかまり立ちをしようとしてテーブルの上に手をかけたところ、熱いみそ汁の入ったお椀をひっくり返して前胸部と右前腕に熱傷を負ったため母親と共に救急外来を受診した。来院時、Aちゃんは体温36,8℃、呼吸数36回/分、心拍数120回/分、血圧90/60であり、機嫌が悪く泣いている。Aちゃんの前胸部と右前腕には発赤と一部に水泡がみられ、看護師が創部に軽く触れると激しく泣いた。Aちゃんの熱傷の受傷深度として考えられるのはどれか。

  • 5問 / 24問

会員登録(無料)すると解答を見られるほか、
試験対策の全機能をお使いいただけます