看護師国家試験・准看護師試験 対策
小テスト > 成人看護学 > 第96回看護師国家試験

35歳の男性。震度6強の地震発生36時間後、がれきの下から救出され、病院に搬入された。長時間大腿部が圧迫されていたため、下肢に知覚・運動障害を認めたが、意識は清明で呼吸と循環動態とは安定していた。入院後、両下肢が著しく腫脹し、赤褐色尿を認め、全身状態が急速に悪化した。血液検査で血清クレアチニンキナーゼ値(CK)と血清カリウム値が急激に上昇した。最も考えられるのはどれか。

  • 4問 / 15問

会員登録(無料)すると解答を見られるほか、
試験対策の全機能をお使いいただけます