看護師国家試験・准看護師試験 対策
小テスト > 成人看護学 > 第103回看護師国家試験

Aさん(57歳男性)は肺癌で放射線治療後、放射線肺炎を発症し、1か月半前から副腎皮質ステロイドにより治療中である。2日前から38.0℃の発熱と頭痛が出現し、検査の結果、前頭葉に膿瘍が認められた。現在のAさんの血液検査データは、白血球12,000/ul,空腹時血糖101mg/dl、HbA1C5.9%、CRP4.6mg/dlである。膿瘍の発症に関与した副腎皮質ステロイドの副作用はどれか。

  • 4問 / 27問

会員登録(無料)すると解答を見られるほか、
試験対策の全機能をお使いいただけます